iPhone 修理後のご案内

バックアップデータがない場合

バックアップがない場合、以下の設定等が必要にとなる場合があります(利用されている場合)

 

Step.1 iPhoneの使用開始

動作確認のため、「新しいい iPhone」として設定して、アクティベーションしてあります。

iPhone はご利用いただけますが、初期状態となっております。

バックアップをお持ちの方は、改めて「すべての設定とコンテンツの消去」をし、バックアップデータを復元してください。

 

Step.2 バックアップデータの戻し方

iCloud からバックアップデータを復元(Apple公式)

「設定」>「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」の順にタップし、初期画面(こんにちは画面)に戻します。

「App とデータ」画面が表示されるまで案内にそって進み「iCloud バックアップから復元」をタップします。

icloud_bk

 

コンピュータからバックアップデータを復元(Apple公式)

macOS Catalina 10.15 を搭載した Mac では、Finder を開きます。

macOS Mojave 10.14 以前を搭載した Mac または Windows パソコンでは、iTunes を開きます。

iPhone をコンピュータに接続し「バックアップを復元」をクリックします。

bk_Catalina

※画像はmacOS Catalina 10.15 の Finder です。

※バックアップの際に「暗号化」にチェックしていない場合は、アカウントパスワードはバックアップされていません。

 

Step.3 その他必要な設定

バックアップから復元しても、以下の設定等は別途必要となります(利用されている場合)。

 

修理代金のサポート

通信事業者との契約によっては修理後に修理代金のサポートや還元の申請が行える場合があります。

詳しくは通信事業者の web サイトをご確認ください。

TOP